ワクワクメールでセルフィー認証するメリットとセルフィー認証の手順を画像つきで紹介

    このページの内容

  • ワクワクメールのセルフィー認証って?
  • セルフィー認証するメリット
  • セルフィー認証する手順
  • セルフィー認証のハードルが高ければfacebook認証もあり
  • facebook認証する手順

ワクワクメールでセルフィー認証するメリットとセルフィー認証の手順を画像つきで紹介

ワクワクメールで安心して出会うための新本人確認システム「セルフィー認証」のメリットや手順、そしてFacebook認証との違いなどを紹介します。

ワクワクメールのセルフィー認証って?

ワクワクメールWeb版にログインするとセルフィー認証やFacebook認証のお知らせが表示されます。
セルフィー認証とは、一体何なのでしょう?

▼セルフィー認証って何?
ワクワクメールのセルフィー認証って何?

セルフィーとは自撮りのことです。

つまり、ワクワクメールの【セルフィー認証】とは顔写真付きの本人確認システムを意味します。

従来は《年齢認証》で、20歳以上であることを確認していました。
生年月日と身分証の発行者が分かれば、顔写真がなくてもOK、顔写真が載っていても隠してOKでした。

新しい本人確認システムの【セルフィー認証】では、
・本人の顔と身分証を一緒に写した写真
・身分証だけの写真
この2点が必要です。

これまでの年齢認証とセルフィー認証では顔写真の有無が大きな違いになります。


ワクワクメールでセルフィー認証するメリット

ワクワクメールでセルフィー認証が済ませた会員には、セルフィー認証バッジが表示されます。

▼セルフィー認証バッジ
ワクワクメールのセルフィー認証バッジ

この認証バッジが表示されている会員は、安心度や信頼度がUPします。

ネットでの出会いに不安は付きものです。
女性はとくにそうです。

お相手に安心できるまでメール交換を長く続ける人も少なくありません。
二人きりで会っても問題ない、安全だと信用されるまでの時間を短縮する効果が期待できるので、出会い率も高くなります

やり取りが長くなると時間だけでなく、メール送信にかかるポイントもたくさん消費します。
時間とポイント料金を大幅に節約して、即会いを実現するなら、ぜひセルフィー認証がおすすめです!


ワクワクメールでセルフィー認証する手順

セルフィー認証は本人の顔写真が必須ですが、それは身分証の持ち主本人であることを確認するためです。

運営者が確認するだけなので、プロフに画像を載せていなくても大丈夫です。
ワクワクメールのサイト上に顔写真や身分証を公開される心配はありません。

もちろん、名前や住所を知らせる必要はなく、黒塗りしてもOK!

では早速、セルフィー認証の手順を画像つきで紹介します。

上述の通り、セルフィー認証に必要な画像は(1)身分証と一緒に写した顔写真と(2)身分証だけ写した写真の2枚です。

▼(1)身分証と一緒に顔写真を撮る
ワクワクメールのセルフィー認証(1)身分証と一緒に顔写真を撮る

《写真を添付する》のところをタップします。
写真を撮影するか、事前に撮っておいた写真を選択します。
1枚目は身分証と一緒に写した顔写真です。

▼写真の添付したところ
ワクワクメールのセルフィー認証(1-2)身分証と一緒に撮った顔写真を添付したところ

写真を添付すると、薄いグレーのイラストだったところに自分のアップした写真が表示されます。

▼(2)身分証だけの写真を撮る
ワクワクメールのセルフィー認証(2)身分証だけの写真を撮る

今度は身分証だけの写真を添付します。
先ほど、顔写真と一緒に撮った身分証を単体で写して下さい。

▼写真を添付する
ワクワクメールのセルフィー認証(2-2)身分証の写真を添付する

《写真を添付する》をタップして下さい。
こちらも新しく写真を撮るか、すでに撮影済みの写真を選択することができます。

証明書番号がはっきり見えるような写真を撮りましょう。
※番号確認で重複を防止しています。

▼写真の添付したところ
ワクワクメールのセルフィー認証(2-3)身分証写真を添付したところ

1枚目と同様に、写真を添付すると自分のアップした写真が表示されます。

2枚の写真が表示されたら《送信する》ボタンをタップして下さい。
すると、ワクワクメールにセルフィー認証用の画像が送られます。

▼(3)セルフィー認証の受付
ワクワクメールのセルフィー認証の受付メール

画像の送信後に、メールBOXを見てみましょう。
ワクワクメールから「セルフィー認証を受付けました」というメールが届いているはずです。

あとは認証を待つだけです。

▼セルフィー認証の承認
ワクワクメールのセルフィー認証の承認

人の多い時期や曜日、時間帯によって確認に要する時間が違うと思いますが、たいていは直ぐに完了します。
確認には最大60分ほどかかるとありましたが、私の場合は2分で完了しました。

ワクワクメール内で使えるサービスポイント50Sがもらえました!
これだけでもメール送信10通分オトクです。

▼プロフ上部にはセルフィー認証バッジが表示
ワクワクメールでプロフ上部にはセルフィー認証バッジが表示

プロフィールにセルフィー認証のバッジが表示されます。

プロフ検索の基本項目(地域、年代、年収、認証、並び順)にもセルフィー認証が含まれています。

安心して出会いを探したい女性、出会い系初心者の女性にも安全性がアピールできるので、セルフィー認証してない会員と比べると、はるかに有利になります。


セルフィー認証のハードルが高ければfacebook認証もあり

顔写真付きの身分証がない、セルフィー認証が厳しいという人はまずFacebook認証を利用する手もあります。

▼Facebook認証
ワクワクメールのFacebook認証

プロフィールの認証には2種類あり、ひとつがセルフィー認証、もうひとつがFacebook認証です。
年齢認証を済ませている会員であれば、Facebookアカウントでの認証も可能です。

Facebook認証にも認証マークが表示されるので、信頼度UPが期待できます。


ワクワクメールでfacebook認証する手順

Facebook認証の手順を画像を見てみましょう♪

Facebook認証の案内ページにある《認証する》ボタンをタップして、Facebook認証ページに移動します。

URLが「550909.com」から「facebook.com」に変わっています。

▼Facebook認証のページ
ワクワクメールのFacebook認証ページ

自分のFacebookアカウントのログイン情報を入力します。
携帯電話番号かメールアドレス、それにFacebook用のパスワードです。

入力できたらログインします。

▼Facebookアカウントでのログインを許可
ワクワクメールでFacebookアカウントでのログインを許可

Facebookにログインすると、ワクワクメールのアクセス許可画面になります。

許可すると、ワクワクメールはFacebook上の氏名とプロフィール写真という2つの情報にアクセスできるようになります。
ただし、Facebookの名前や写真がワクワクメールに載るわけではないので安心して下さい。
もちろん、ワクワクメールでのやり取りや投稿内容がFacebookに表示されることもありません。

あくまでワクワクメールの運営者がFacebook上の名前とプロフ写真を以て、本人確認するだけです。

問題なければ《○○としてログイン》をタップします。

▼Facebook認証の完了
ワクワクメールでFacebook認証の完了

はい、これでFacebook認証は完了です。
とってもカンタンですね!

▼Facebook認証済みバッジ
ワクワクメールのFacebook認証済みバッジ

お相手にプロフィール欄にあるFacebook認証バッジを見てもらえます。

ですが、安全を重視する女性でセルフィー検索済みを条件にプロフ検索されたときは、Facebook認証だけでは検索結果に表示されません。
そこはFacebook認証はセルフィー認証の差です。

それでも何の認証バッジもないよりは安心してもらえます。

ネットの出会いに不安がある一般女性、出会い初心者との出会いのチャンスを増やしたいなら、やはりセルフィー認証の方が窓口も広がり、出会い率も大幅にUPします。

▼ワクワクメールに無料登録してみる♪
無料でもらえるサービスポイントだけでも本当に会えると口コミで評判のワクワクメール

ワクワクメールでサービスポイントがもらえる無料登録QRコード

ブログランキング・にほんブログ村へ 出会い系などネット恋愛でいま人気のブログを見てみる!