おススメ記事

ワクワクメールで女性から返事がもらえるファーストメールの書き方、教えて!

2021-11-12

ワクワクメールで出会いたいなら、ファーストメールが大事!!

ワクワクメールの1通目のメール送信ではメール本文の中に相手の名前を入れる

ワクワクメールなら誰でも会えると思って、適当なメールを送っていたら返信はもらえません!

確かにワクワクメールは女性会員も多いです。
実際に会えた口コミもたくさんあります。

ですが、出会いサイトやマッチングアプリでのメール交換は、2通目からが本番です。
女性から返事がもらえなければ、やり取りは始まりません。

女性が返信しやすいファーストメールで、より多くの返信をもらって出会いのチャンスを作りましょう。
女性に送る最初のメールはとても重要です。

リアルの出会いでも、第一印象が大事と言います。
顔の見えないサイトの出会いですから、初メールはさらに大きな意味を持ちます。

ファーストメールの書き方で軸となる5つのポイントを紹介します。

初メールには簡単な自己紹介を入れる

ワクワクメールの1通目のメール送信ではメール本文の中に相手の名前を入れる

初めて送るメールですから、自己紹介は必須です!

よく見かけるパターンがあります。

はじめまして、○○と言います。
××に住んでる△歳で、□□の仕事をしています。
詳しくはプロフを見て下さい。

などと、女性に詳細プロフを開くよう促してるケースです。

丁寧に自己紹介をしていて好印象なのでは? と思うかも知れません。
でも、これはNGです。

クリックしてプロフを開くだけだし、面倒じゃないでしょ?と思うのは男性だけです。
女性は出会い系で大勢の男性からメールをもらいます。

新人女性に元には、たくさんのメールが届きます。
一日に数十通以上届くことも。

数十人分のメールを見るのも大変なのに、全員のプロフを開くとなると面倒も2倍です。

「プロフを見て」と書いてる男性と、メール内に自己紹介がある男性、どちらが好印象かは言うまでもないですね。

プロフに書いた内容をもう一度メール用に短くまとめるのは確かに手間です。
でも、そのちょっとした手間で、好感度がUPします。

手間と言っても、初メール用に短めの自己紹介をまとめておけば、何人でも使い回せます。

女性自身があなたに興味を持てば、「プロフを見て」などとお願いしなくても、勝手に詳細プロフを見てくれます。

逆に、初メールの印象が悪ければ「プロフを見て」とあっても女性は見てくれません。
つまり「プロフを見て」は不要なセリフということです。

※参考
ハッピーメールで女性から返事がもらえるファーストメールの書き方


初メール内に入れるプロフは、自分の長所を簡潔に書く

ワクワクメールの1通目のメール送信ではメール本文の中に相手の名前を入れる

だらだらと長いメールは女性に敬遠されます。
初メールが長過ぎると、返信どころか読んでもらえません。

自己紹介は簡潔に、自分の一番の強みをアピールしましょう。

先ほど、女性があなたに興味を持てば、勝手に詳細プロフを見てくれると書きました。
つまり、初メール内の自己紹介は、女性に詳細プロフを見てもらう為のまき餌です。

あなたのアピールポイントの中でも、女性ウケの良い部分を抜き出してファーストメールに載せましょう。

女子ウケするプロフについては、ワクワクメールで即LINEに移動して無料ポイントだけで会うプロフの書き方内の【女性の食い付きを良くするプロフィールの書き方】を参考にして下さい。


リアルで会うなら、安心感を優先すること

基本ですが、はじめましてなどのあいさつは必ず入れましょう。

  • メールだけで終わらせず本当に会いたい
  • 早い段階でサイトメールからLINEに移動したい
  • だらだらメールするより早く会いたい

…と考えてるなら、女性に安心感を持ってもらうことが最優先です。

サイトでの出会いという不安は、どの女性にもあります。
出会い系はじめての女性や遊び慣れてない女性なら、尚更です。

気軽さやノリの良さも大切ですが、その前に安心感です。

女性に「この人は会っても大丈夫そう」と判断してもらえれば、即LINEに移動したり会う話にもつながります。


女性は自分だけを見てくれる男性が好きなもの

ワクワクメールの1通目のメール送信ではメール本文の中に相手の名前を入れる

女性が思わず返信したくなるメールには、必ず書かれていることがあります。

それは、お相手を選んだ具体的な理由や根拠です。

お相手のどんなところに興味を持ったのか?
お相手の何が気になったのか?

女性自身が納得のいく具体的な内容なら、まず100%返事がもらえます。

女性は、いつでも特別でいたい生き物です。
会えれば誰でもいいのか、それとも自分のことを気に入って会いたいと言ってるのか、見極めています。

『近所の同年代の女性20人くらいにメールした内の1人です』
なんてメールをもらって返事をくれる女性なんていませんよね(笑)

では「他の子ではなく、あなたのことが気になった」と女性に伝えるには、どうしたらいいでしょう?

お相手のプロフを見て、自分との共通点や気になったところをピックアップしてメールに入れましょう。

できれば、プロフ検索のはじめの方でなく下の方、詳細プロフを開いた時しか見られない情報に触れた方がいいです。

ワクワクメールでは、詳細プロフを見てもポイントを消費しません!
大手サイトでも詳細プロフの閲覧は有料なところが結構あります。

でも、ワクワクメールならポイントの無駄遣いをせずに詳細プロフを見ながら、初メールを書いて送ることができます。

詳細プロフを見ないと分からない内容にふれるだけで、お相手の女性への興味を示すことができ、手当たりしだいのコピペメールではないと知ってもらうこともできます。

長文や単語のられつの中にあっても、身近な単語(キーワード)はパッと目に付くものです。
(例えば、最寄り駅名、出身地や住みの地名、趣味や好きなものなど)

男性からの受信メールが多くて、流し読みしていたとしても、そうした単語は自然と相手の女性の目に留まります。


メール本文の中に相手の名前を入れる

メールの冒頭に、相手の名前を入れてる人はたくさんいます。
○○さんへ、という書き始めですね。
これはこれでいいと思います。

ただ、冒頭の《○○さんへ》だけで、本文中に一切相手の名前がないというのは残念です。

メール本文が自己紹介だけで、相手のことに触れてないケースだと、突然コピペ感が増します。
「これって使い回し?」と思われては、返事がもらえなくなることもあります。

逆に、メール本文中に相手の名前を入れると、相手の女性に対してあなたを強く印象づけることができます。

相手の名前を本文中に入れてるかいないかで、返信率がだいぶ変わりますよ!


YES/NOで答えにくい質問を最後の方に入れる

ワクワクメールの1通目のメール送信ではYES/NOで答えにくい質問を最後の方に入れる

メッセージを質問で締めると言うのは、女性に返信してもらうためです。
質問されれば、答えたくなるのが人間ですから。

必ず「はい/いいえ」で答えられない質問にしましょう。

趣味に好きな音楽が《B’z》と書いてあったとします。
それに対して「B’zってカッコいいよね?」と聞いても、返信しにくいです。
わざわざメールで「はい、そうです」「いいえ、そうではないです」なんて送る人はいませんから。

女性が自分の言葉で返してくるような質問が望ましいです。
例えば、何でB’zを好きになったんですか?というような感じです。
頭の中には答えが浮かんで、あなたとのメールに気持ちが集中します。

考えたら、それを回答したくなりますから、メール返信がもらえると言う訳です。

あいさつや自己紹介は使い回しがききます。
相手のプロフからフックを見つける作業も何度かやればコツがつかめます。
返信のきたメールはどこに反応してきたのか、良い点は使い続け、悪い部分は削除して、自分なりのファーストメールの形を作っていきましょう。

ワクワクメールでは有名出会い系でも最大の無料ポイントがもらえるだけでなく、プロフ閲覧無料などなど出会いに直結するサービスも満載です♪

▼試しに無料でワクワクメールを使ってみる
登録時のお試し無料ポイント以外にもサービスポイントの配布があって本当に会える優良出会い系ワクワクメールに無料登録してみる!